コラム

コラム

2015.06.01
渋谷


 みなさんにとって、『渋谷』と言うとパッと何を連想しますか?忠犬ハチ公の銅像、渋谷モヤイ像、スクランブル交差点、109、NHK放送センター、東急百貨店東横店、東急ハンズ、パルコ、東横線、新しいところでは渋谷マークシティ、渋谷ヒカリエなどでしょうか。渋谷は武蔵野台地を流れる渋谷川(穏田川)と宇田川の合流地にできた『谷底の街』。坂が多く本気で散策すれば筋肉痛は避けられない程の高低差があります。渋谷区の中央には渋谷川によって作られた開析台とその支谷がシカの角のように西方へのびています。台地、谷、坂などが目立つ地形となっています。

 渋谷という地名ですが、その由来はいくつかあります。昔、この付近まで入江だった頃、『塩屋の里』と呼ばれていたそうですが、その『塩谷(しおや)』が『渋谷(しぶや)』に変わったという説。平安時代の終わりごろ、このあたりの領主は河崎重家でした。 河崎重家は京都の御所に侵入した賊を捕えました。この賊の名を渋谷権介盛国といいました。そこで、堀川の院は、河崎重家に「渋谷」の姓を与えました。このことから、重家の領地であった谷盛庄が「渋谷」に変わったとする説。また、この地を流れる川の水が、鉄分を多く含み、赤さび色の「シブ色」だったため「シブヤ川」と呼ばれていたとする説。渋谷川の流域の低地が、しぼんだ谷あいだったからとする説。以上のようにいくつかの説が渋谷区役所のHPにも記載されていますが、要はその説は定かではないということのようです。

 また、渋谷は東急(東京横浜電鉄)が東横百貨店(東急百貨店東横店)がオープンしたことなどが始まり東急の開発により発展し、『東急の街』となりました。その後、セゾンが西武百貨店、パルコと進出したことなどにより開発が進み、やがて『若者の街』は新宿から渋谷・原宿へと変わる程の変化を遂げました。

 

 渋谷は人気の街ですので、多くの人に愛され、その証として『通りの名前』が広く知られています。主な通りをその通りの全長と共に紹介していきます。

公園通り(丸井渋谷店付近から代々木公園に通じる緩やかな坂道、全長450m)
センター街(井の頭通りと文化村通りの間、全長250m)
ハンズ通り(渋谷西武百貨店A館・B館の間から東急ハンズ前に通じる道、全長250m)道玄坂(渋谷駅ハチ公口前から目黒方面へ向かう上り坂、全長600m)
文化村通り(109(いちまるきゅう)前の道玄坂下交差点から東急百貨店本店/Bunkamura前に至る道、全長250m)
ファイヤー通り(丸井渋谷店付近から岸記念体育会館に通じる道、全長600m)
プチ公園通り(神南1丁目の神南坂フレーム(12ヵ月ビル跡地)から北谷公園に通じる道、全長100m)
区役所通り(パルコPart2の裏から区役所に通じる道、全長150m)
間坂(まさか)(井の頭通りから公園通りへLoft沿いに進む道、全長100m)
無国籍通り(渋谷税務署横から区役所・神南小学校を通って東急ハンズ前に通じる道で、通り沿いにNGOショップがあるために命名されたそうです、全長200m)
宮益坂(渋谷駅から青山通りへ上がる坂道、全長250m)
スペイン坂(パルコパート1裏から井の頭通りへと下る坂道)
サンドイッチロード(スペイン坂の上からパルコパート1の裏手を進む道)
ペンギン通リ(スペイン坂上からパルコパート3横を通って井の頭通りへ下りる道)
ランブリングストリート(東急本店裏から道玄坂上へと上る坂道)
フィンガーアベニュー(神南郵便局前からパルコ前交差点へ上がる坂道)
オルガン坂(井の頭通り東急ハンズ前の交差点からパルコ前交差点へ上がる坂道)
SING通り(オルガン坂からペンギン通りへ東急ハンズ沿いに進む道)
コルネット通り(渋谷消防署から渋谷区高齢者ケアセンター、社会保険事務所前を通り、公園通りへと上がる坂道)
キャットストリート(明治通り宮下公園付近から、表参道交番付近を通り、渋谷区心身障害者福祉センター付近まで進む道)
オーチャードロード(東急百貨店本店から神山町へと進む道)
イエローストリート(ハローワーク渋谷付近から渋谷区役所前交差点へと上がる坂道)
などなどいっぱいあります。

 どうでしたでしょうか?ほんの50m程の道にも通りの名前を付けてしまうあたりは、素晴らしいですね。今度すべての通りを歩いてみようかと思っています。みなさんも、体力をつけて歩いてみてはどうでしょうか。ただ、夏は止めておいた方が良いでしょう。高低差が結構あるので、50m程上がったり下がったりするのは、かなり堪えるかと思います。私は、渋谷で目的地のビルに行くなんて用事がある時は、なるべく早めに行くようにしています。道に迷った時に、坂の上り降りがかなり厳しいという体験からです。人と合う時に、汗かいちゃうのもちょっと嫌ですからね。余裕を持って行動しましょう。渋谷自体が、余裕を持って行動するような街に感じます。ちなみに、イー・キャンパスへのお申し込み・お問い合せはこの街からの発信が全国で一番多いんですよ。びっくりです、まさに若者の街『渋谷』のパワーはすごいです。

(コラム*FPロバ)

HOME