コラム

  1. ホーム
  2. コラム
  3. 卒業旅行

コラム

2013.01.09
卒業旅行


 

 新たな一年が始まり、2013年最初のコラムのテーマは『卒業旅行』です。今年度で卒業予定の学生の皆さんは、何かと『学生最後の』という言葉が付いて回ってくるかと思います。そろそろ感慨深くなってくる頃でしょうか?もう卒業か、としんみりするよりは残り少ない学生生活を謳歌して楽しんだ方が精神衛生上もいいですよね。

 さて、卒業が近付いている皆様は、今回テーマに致しました『卒業旅行』の予定はありますか?中には既に行ってきたという方もいらっしゃるでしょうか。我が学生ローンのイー・キャンパスの会員様にも、お使い道に「卒業旅行」と挙げる方はたくさんいらっしゃいます。
 人気の旅行先となっているのは、国内では沖縄や北海道、京都など、国外ではヨーロッパ(特にイタリア、ドイツ、フランス、スペインなど)やアメリカみたいですね。東南アジアや近場の中国や韓国も根強い人気があるようです。海外旅行は魅力的ですが、やはり国内旅行よりも費用が多く掛かってしまうのが悩みどころ。お金を掛けずに身近なところで楽しむ、というのももちろん素敵ですが、せっかくの卒業旅行ならばそれなりに豪勢なものにしたいですよね。と、いうことで海外旅行はいかがでしょうか?

 

 卒業旅行に行こう!そう考えた時に、まず何から計画を立てますか?予算?日程?まずは、どこへ行くか。それを考える人が多いのではないでしょうか?国内か国外か、これだけでもその後のスケジュールがかなり変わってきますよね。今回は国外旅行を想定した場合の、『事前にしておくこと』を何点かピックアップしてみようと思います。
 旅行先が決まった後にすべきこと。まずは、なんと言ってもパスポートの準備ですね。パスポートがなければ海外には行けません。すでにパスポートを取得している人も、有効期限などの確認は必要です。取得の手数料は5年間有効のもので11,000円、10年間有効のもので16,000円掛かります。申請から受取までの期間に関しては、住んでいる場所によって若干期間は異なるようですが、一週間程度の時間が掛かるようです。旅行間際になって焦ることがないように時間に余裕をもって申請しておきましょう。中にはビザが必要な国もあるのでご注意を。

 次に、情報収集でしょうか。ただ外国に行くだけではなく、その国についてある程度の予備知識を入れておきましょう。使用言語や通貨、はもちろんのこと、その国の建造物や歴史なんかも調べてみてはいかがでしょうか?これがあるかないかで、楽しみ方は大きく変わりますよね。行き当たりばったりというのも楽しいとは思いますが、せめてその国独自のマナーや、危険な場所くらいは調べておきましょう。ただし、ここに関してはツアーで参加するのであれば、そこまで慎重になる必要はないかと思われます。個人的にいく場合は自分の身を守るためにも出来る限りの情報を仕入れましょう。また、自分が使っているクレジットカードは使用できるのか、海外旅行保険はどのようなものがあるかなどもきちんと調べて万全の体制で臨んだほうがいいでしょう。何かトラブルがあった場合に下準備が活きてきます。また、フランスのようにストライキが多い国だと、旅行先で予定が狂うこともしばしばあるでしょう。そうなった場合どうするかなども事前に打ち合わせた方がいいことの一つですよね。

 今回は旅行の下準備について少しだけ書かせていただきましたが、いかがでしたか?もし皆さんが旅行を検討する際に少しでも参考になれば幸いです。そして、費用にお困りの場合は是非イー・キャンパスにご相談くださいね♪
 皆様の卒業旅行が素敵なものになりますように。

(コラム*カワセミ)

HOME